黒崎 響也

【名前】黒崎 響也(クロサキ ヒビヤ)
【性別】♂
【年齢】10歳
【種族】人間
【所属】月夜
【役職】警備員
【性格】人を酷く警戒し、ほとんど無口だか、戦闘時とお気に入りの子にはよく喋る
【能力】〔僕の傷は貴方の物、貴方の証は僕の物〕自分の傷の痛みを対象に伝えさせる。
デメリットとして、自分も傷を負わなければいけない。
〔僕と一緒に遊ぼうヨ〕自分の人形を巨大化させ、操ることができる。デメリットとして、
人形のダメージは自分に伝わる。
【武器】〔ひびきちゃん〕不気味な人形。黒崎の意思で、巨大化させることができる。
【容姿】身長、150㎝ 髪色、赤が所々混じった、黒髪。 目の色は黒。何時も大事そうに継ぎ接ぎの人形
(ひびきちゃん)を持っている。どんなときにも、赤いマフラーを着けている。
金色の十字架を斜めに型どった黒地の上着、ジーパンを履いている。所々に、血の滲んだ包帯を巻いている。
【SV】「.......こんばんは.....」
「ねぇねぇ、お兄さん。痛い?痛いよね?アハハッ、それと同じ痛みを僕は感じているんだ♪」
「.....侵入者?うふふ、痛みを教えてあげないと♪」
【備考】持病の傷のせいで父親に虐待され、人を信じられない。包帯は、虐待の跡と、持病の傷。
ひびきちゃんは、優しかった母が作ってくれたもの。

  • 最終更新:2018-11-07 19:53:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード