湊川 陽

【名前】湊川 陽(ミナトガワ ハル)
【性別】男
【年齢】26歳
【種族】人間
【身長】181cm
【体重】65㎏
【誕生日】4/28
【所属】中立軍
【役職】警備員
【好きなもの】ブラックコーヒー、植物、散歩
【嫌いなもの】生クリーム、炭酸飲料
【能力】
[草笛(クサブエ)]…枯れた葉でない限り、どのような大きさや種類の葉でも演奏出来る。
音色によって脳を活性化させたり鎮静化させることが出来る。音色を聴かない限り効果は表れない。
[属性付与(ゾクセイフヨ)]…炎、氷、雷の属性を剣等の武器に付与することが出来る。付与出来るのは1つの武器につき1つの属性まで。
[暗中模索(アンチュウモサク)]…吹雪や砂嵐、暗闇など視界が見えないときに有効。自分を中心に半径5㎞以内ならどの方向に、どのくらいの距離で何人いるか等の情報がわかる。
しかし、誰がいるかというのはわからないので常に
警戒は怠ることが出来ない。
[伸縮操作(シンシュクソウサ)]…手に触れている細いロープや紐の長さを変えることが出来る。制限は最短5㎝、最長5mまで。
【武器】
ムチ…“伸縮操作”を有効活用するためのもの。普段は5cmにしてポケットにしまってる。
耐熱・耐寒加工された剣…“属性付与”を使うためのもの。とても頑丈で滅多に壊れることがない。
元々過去に出てきた回収された剣が色々あって(未公開の過去)陽の元に戻ってきた。
【容姿】
クリーム色のサラサラとした髪の毛で、首に少し触れるぐらいの長さ。糸目の為目を閉じている様に見える。
瞳の色はオレンジ。右耳にだけ黒いダイヤ形のピアスをつけている。
服装は白のYシャツに黒いブレザー風の上着。赤いネクタイ。紺色のズボン。
黒い靴。両手には白い手袋をはめている。
【性格】
言動がとても紳士っぽい真面目な性格。男女関係なく交友関係が広く、中立軍以外の軍人とも、相手に敵対意識が無ければ普通に話す。
また家事能力が高く、料理洗濯裁縫掃除は基本できる。
正直警備より召使いの方が向いているんじゃないかと思っている程。
コミュニケーションは積極的には行わず、おもに受け身。
他人の好意的な気持ちに少し鈍感なところがある。
逆に敵意や嫌悪などには敏感なところがあり、なるべく接触を避けようとする。
無駄な争いはしたくないが軍としての敵意の場合は別。
和解などの交渉を試みたりする。
【人称】1.私 2.貴方、**様 3.皆様
【sv】
「私ですか?中立軍所属警備員の湊川陽と申します。どうぞよろしくお願い致します」
「おやおや…?失礼ですがお客様、我が中立軍になにか御用でしょうか…?(にこ)」
「攻撃は最大の防御にもなるんですよ、御存じでしたか?」
「ふぅ…私の言う通りにしてくださいよ…。あぁ、それとも貴方のようなお馬鹿さんには少々…いえ、かーなーり…理解し難い内容でしたかねぇ?(黒笑)」
「夜の外出はいけませんよお嬢さん方。この世には人の姿をした獣が数多くいます。
迂闊に暗い道に迷い込むと食べられてしまうかも知れませんよ?」
「止まりなさい。これより先に進むと言うのならば手加減は致しませんよ」
「…小金井様?どうかいたしましたか?」
【備考】
湊川 幸の兄。
過去に両親を*した影響か、一時期感情を失っていた時期がある。
今は普通に感情表現ができる。


【イメソン】
・戯言スピーカー(過去)
・心拍数#0822

【イメカラ】
クリームイエロー
(24色色鉛筆なら…黄色)

【他の人との関係】
CP:小金井ちゃん
親友:シルフィーちゃん
兄弟(弟):
糸目組:くん

  • 最終更新:2019-03-02 08:08:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード