氷室 夕香里

【名前】氷室夕香里(ヒムロ ユカリ)
【性別】女
【年齢】22才
【種族】人間
【所属】中立
【役職】副隊長
【誕生日】12/5
【身長】171cm
【体重】56kg
【性格】凛としていて一匹狼のような雰囲気なのに、意外と仲間思いで心配性の苦労人。
滅多なことでは怒らないが怒らせてはいけない人。真面目。
【容姿】銀色の腰くらいまである長さの髪をポニーテールにしている。瞳は薄い紫色。前髪で右目が隠れている。
右目の視力はほとんど0で目に光がない。少々つり目で、黙っていると冷たい印象をあたえてしまう。
服装は、白いワイシャツに黒のスキニー。紺色のカーディガンを羽織っている。靴は黒いスニーカー。
【能力】『氷守護壁』ドーム状の薄く透明な氷の壁が現れ、攻撃から身を守ってくれる。バリアみたいなもの。その守られた人が動けば、その人を中心にして氷の壁ごと動く。最大範囲直径3m。結構頑丈。
だが、壊せないわけではない。
【武器】クレイモアと折りたたみナイフ
【SV】「私は氷室夕香里という、よろしくな」
「あぁ…まぁ、無茶しすぎないでくれよ?」
「ふぅ…あ、今はあんまり近づくな。煙草はお前の体に悪い」
「…さぁて、今日も頑張るか」
【備考】右目の視力がほとんどないのは、幼い時の親の暴力が原因。
今ではばっさり家族と縁を切っている。中立に入ったのは正直成り行きというか気まぐれだった。
しかし、根が真面目なので日々仕事に励んでいるうちに、ここが心地よくなった。
煙草とお酒が大好き。気持ち控えてはいる。

  • 最終更新:2018-11-06 16:43:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード