アレン・ロフェニカドール・ノーランディア

【名前】アレン・ロフェニカドール・ノーランディア
【性別】男
【年齢】11
【種族】半神竜
【所属】月夜軍
【役職】副隊長
【容姿】青銀色の整った髪で瞳は緑色。服は青の服に金色の線が囲むようにひかれている。
【性格】物静かで基本的に真面目。双子の妹、ルーリアに弱く、雑に扱われているが
本当はお互いを大切に思っている。因みにアレンは苦い物が好き。年齢のわりには大人っぽい。
【能力】『心操』(主に光)人や動物、生き物全ての心を操る事ができる。ポジティブ思考等を
ネガティブ思考に変えたりは朝飯前。彼は光の力を人一倍多めに持っているのでポジティブ思考を
扱う方が特意。これを使って仲間の士気を高める。デメリットは強すぎる意思を
ねじ曲げることができない、使いすぎると自分の心情コントロールができなくなり狂気状態に陥る。
発動条件は相手が半径五メートル以内にいること。でなくては自分を操ってしまう。
【武器】片手剣。その装飾は本物の銀で作られていて、<Norlandya>と彫られている。たまに魔法も使う。

頭には花弁の形に模したティアラ、黒の角と、尾がある。アレンは翼が欠損している。
出し入れ可能だが、普段は出しっぱなし。これが彼らの悩みの種なのだが……。
【SV】「俺は………アレンだ。妹が月夜軍の隊長をしていて、俺は副隊長兼補佐もしている。宜しく。」
「おい、いい加減飲むのは止めろよ………?」
「アンタ、太陽軍か。今戦う意思はない。少し話し相手になってほしいだけだ。」
【備考】最近滅亡した竜の国の王子。その為とても深い闇を抱いているが、表には出さない。
自分が人間にも竜にもなりきれていないのが悩み。幼い頃から自分の存在意義に疑問を抱いていて、
[自分なんていなくなればいいのに]とよく呟いている。妹とよく似ている。
【イメソン】
トランスダンスアナーキー
ハルジオン
冒険の書がきえました



  • 最終更新:2019-05-01 09:54:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード